フクシア、アブチロン、ホップ苗、ハロウィン用カボチャの生産販売。クリスマスローズ販売を行う、花卉生産農家兼園芸店です

ミニエンジェルストランペット 【ブルー・イオクロマ】 io01

1,000円(税込1,100円)

定価 933円(税込1,026円)

購入数
☆ついに出た!エンジェルストランペットの青花☆

しかも花は全長5cmほどのミニミニサイズ!

※通常のエンジェルストランペット(ブルグマンシア、ダチュラ)とは違い、【イオクロマ】という植物です
 花の大きさは違いますが、同じナス科で育て方も同じです。

■花の向き:下 ■花数:少ない
■成長速度:早い(10号鉢に1株植えて、春〜秋で丈が2mを超える)

■特徴など
正式名:イオクロマ・オーストラリス(Iochroma australis)
ブルーの花が印象的で、花の全長は5cmほどで非常に小さい。咲き始めは青、咲き終わりにつれ藤色に変化する。
開花は基本的に、『新芽〜5節』ぐらいまでに開花する。時期は新芽が吹き出した春〜初夏が主で『新芽〜5節』の条件に合えば、夏〜秋にも開花する場合がある。
株丈は半年で2m近くになる成長力がある。
通常のエンジェルストランペットに比べ、枝は基本的に細く柔らかい


■育て方のポイント
枝は細く柔らかいので枝垂れる傾向にあり、何本かを支柱にくくり、そこから脇芽を展開するという仕立てに向く。
主な開花は春であり、冬季は葉が落ちた状態で越冬する為、枝だけの冬季に支柱を立てそこに括っておくと、春に見事な株となり、花も見やすくなる。

寒さには弱い様で、枝が細い為寒さに負け溶けやすい。屋内で越冬がベスト。

1年で2m近くまで育つ植物です
生育旺盛の為、根も非常に張り、多くの水や肥料を必要とします
鉢で育てる場合は出来るだけ大きな鉢(直径30cm以上)に植え、水、肥料は欠かさないようにします。
出来ることであれば、庭に直接植えると良いでしょう。
水は多い時には、1日に2回以上必要な時があります。
2年目を迎えた株は、必ず植え替えてください

■害虫
オンシツコナジラミ、ハダニ、ナメクジ、テントウムシに注意

■病気
ウィルス病(葉が強く縮れ新芽が伸びれない状態に陥る)が入りやすいので、出来るだけ大きな鉢、もしくは庭に直接植え、水や肥料を切らさないように育てること。


■育て方動画はこちら
・エンジェルストランペットの植え方
スマートフォンの方はこちらから

・夏以降の管理
スマートフォンの方はこちらから

・庭に植えた場合と鉢に植えた場合の成長比較
スマートフォンの方はこちらから


その他の植物の育て方も動画でご紹介しております
youtube「鉢花TV」チャンネル
● 育て方で困ったら… ●
→ エンジェルストランペット特集ページ「エンジェルストランペットの館」をチェック!

○販売苗の状態

■ポットサイズ:直径10.5cmポリポット
■植物の丈:15cm〜 (時期、品種によります)
■開花状況:未開花
※枝が長く伸びるタイプの植物なので、梱包の段階で剪定をしてお送りする場合があります。
※画像は目安です。画像よりも苗の丈が大きい、または小さい場合もあります。

○販売時期
■4月〜6月 9月〜11月(在庫少数の為早期終了の場合があります。)
詳しい販売状況、開始時期などは、メールマガジン、ブログにてお知らせしております。
ブログを見るにはこちら
※品切れの品種の予約はお受けしておりませんのでご了承ください。

この商品を買った人はこの商品も買っています